何かの間違いか!?AKB48の手に八画文化会館の「I♡秘宝館」がwwwww

2015年2月5日 木曜日

マジすか学園4 2015-02-05 2.02.11

AKB48で誰知ってる?って聞かれて5番目ぐらいに名前が思い浮かぶんじゃないかと思われる小嶋陽菜。1月から放送が始まったドラマ「マジすか学園4」を知らない人だって、こじはること小嶋陽菜なら知っているだろう。そんな国民的アイドル小嶋陽菜が八画文化会館の出版するヤバい本「I♡秘宝館」を持って、テレビに登場した。ドラマ冒頭「ちょっとエッチな秘宝が、いっぱいあるとこ♡」と、軽薄なエロいセリフとともに画面いっぱいに映り込んだ。

この突然の珍事に、関係者は困惑しながら半笑い。出版社は絶好の商機とみたのか、たまたま倉庫の奥から見つかった在庫200冊を引っぱり出し、ツイッターでつぶやく程度に宣伝活動を開始。全国のヴィレッジヴァンガードで眠っている在庫が再び売れることを祈った。

AKB48と秘宝館。ファン層が全くかぶらないであろうと思われがちだが、人間とはかくも多様な性を好じるもの。安っぽくも分かりやすいエロは滑稽で、おもしろい。AKBが好きだと公言することが、秘宝館が好きだと公言するくらい恥ずかしいことだと分かっている大人が、こそこそ楽しむ市場がそこにある。

「I♡秘宝館」は、デザイン的にも優れた本であるので、あなたの本棚のにぎやかしにぜひ一冊。子どもの手の届かないところに置いてください。

 

小嶋陽菜(AKB48):
キャッチフレーズは「埼玉県から来ました。こじはること小嶋陽菜です」。雑誌ananのグラビアやピーチジョンのCMでセクシーな姿を披露し話題に。仕事が忙しいのか私生活か乱れているのか、ファンの間では「お肌の荒れ」を心配する声が多く、2011年12月資生堂のヘアケアブランド『TSUBAKI』の新ミューズに就任したものの「髪の毛よりお肌が心配、資生堂さんなんとかして」でおなじみ。2010年に「マジすか学園」第1シリーズに登場した。「I♡秘宝館」がテレビに映り込んだ「マジすか学園4」では、卒業したOGとして第一話冒頭にちょこっと出演。その際に「I♡秘宝館」を手に持ち、エロい唇で「ちょっとエッチな秘宝が、いっぱいあるとこ♡」と色気をみせるものの、おばちゃん扱いされる。

マジすか学園(テレビドラマ):
AKB48はじめ、AKBグループの為に生まれたテレビドラマ。当初「このドラマは、学芸会の延長であり、登場人物の一部に、お見苦しい(?)演技がございますが、温かく見守ってご覧いただければ幸いです」とのクレジットも出され半笑。いつの間にかシリーズ化されており、ロード第1章のヒットをきっかけに、一般の人気不人気感覚は全く関係なく続編を作り続けたTHE虎舞竜状態。といっても、2015年からでシリーズ第4弾。Huluでも見れるので、ぜひHuluで見てください、と勝手に宣伝してアフィリエイトスポンサーにでもなってくれないかとひそかに期待。

http://www.ntv.co.jp/majisuka4/
http://www.hulu.jp/search?q=マジすか学園

[写真:こじはるのくちびるがエロい。]


【廃墟】旧犬島精錬所~岡山県岡山市~

2010年8月9日 月曜日


西部警察のロケ地として使われたり、劇団維新派が野外公演を行うなど美しさが芸術系の人々をを刺激している。

【廃墟】白浜ブラックビル~和歌山県白浜町~

2010年8月4日 水曜日


紀州白浜の空港にほど近い住宅地の一角に無様は鉄骨を露にした巨大建築物が現れる。紀伊半島ディープス・サウスを代表する廃墟であり、和歌山県の有名心霊スポットでもある、ブラックビルだ…(第7号電子版掲載中)

【廃墟】土倉鉱山~滋賀県木之本町~

2010年8月3日 火曜日


滋賀の山奥、岐阜との県境にその古代遺跡のような無骨な建造物は佇んでいる。神々しくも神秘的である土倉鉱山。廃墟の持つ魅力の1つでもある人工物が自然へ還る美しさ。ここではそれを見ることが出来る。(本誌第6号P21参照)

【廃墟】友ヶ島要塞~和歌山県和歌山市~

2010年7月31日 土曜日


かつて軍事要塞だった孤島も、今や語る者もいない無人島。しかし、そこには…(第7号電子版掲載中)

【廃墟】熱海グランドホテル~静岡県熱海市~

2010年7月30日 金曜日


静岡県熱海温泉の一等地にある大型廃墟。火災跡が酷く、消化時に使用したと見られるホースなどがそのまま残っている。特に宴会場があったとみられる、表館と裏館とをつなぐ渡り廊下が見物。(本誌第6号P28参照)

【廃墟】翠●閣~三重県湯ノ山~

2010年7月28日 水曜日


ネットでも話題に上らない●峯閣は、典型的な温泉観光地にありがちの廃墟であった。三滝川を見下ろしながら静かに朽ちて行くのだろう。しかしながら、温泉街に廃墟旅館はもはや付きものなのだろうか…。(本誌第6号P19参照) 

【廃墟】豊川海軍工廠~愛知県豊川市~

2010年7月27日 火曜日


全盛期は約90万坪の敷地内に700棟の工場を持つ海軍直属の兵器工場であったと聞くが、現在は枯葉とツタに覆われた寂しげな倉庫を辛うじて確認する事が出来るのみである。終戦と共に陸に沈んだそれは、巨大な戦争の遺産であろう…。(本誌第6号P22参照) 

【廃墟】妙法鉱山~和歌山県那智勝浦町~

2010年7月25日 日曜日

謎めいた噂話のひとつもないのだけど、どこよりもミステリアス。それが鉱山跡地の魅力。かつては、映画上映施設、スーパー、鉱員用の住宅地…と賑わったが、昭和47年に閉山。その後…(第7号電子版に掲載中

【廃墟】ブルーシャトウー~愛知県三好市~

2010年7月24日 土曜日


西洋風のお城を模したラブホテルも今となっては、サバイバルゲームの跡と思われるBB弾等に塗れ、落城の憂き目に。剥き出しの鉄骨と崩れ落ちたコンクリートは今なお、艶めかしく卑猥であった…。(本誌第6号P17参照)